(HOME)

中山喜源治の紹介

築140年程の古民家を中心に
平成3年より25年間、コンサート・講演会など
さまざまな活動をして今日に至ります

田舎の昔からの暮しを楽しみ、伝えながら、自然農を行ない
皆さんの手づくり品(陶芸品・木工・竹・布・彫金・絵・日本ミツバチの蜂蜜・等々)を
紹介しながら販売するお店、「茅(かや)」もオープンしました

今年(2017)から松本市のオープンガーデンにも参加し
年間を通してナチュラルガーデンを楽しみつつ
ギャラリーやお店を訪れていただけるようになりました

世界のコーヒーを用意して連絡をお待ちします

<場所>
〒390-0823 長野県松本市中山4096
地図は、こちら

<連絡先>
小松弓子 0263-58-9379









Matsumoto
Open Garden
に参加しています




私のガーデンライフ

手作りの楽しさが詰まった昔ながらお庭

築140年の古民家を中心に田舎の昔ながらの暮らしを
楽しみながら生活しています。
肥料や農薬にあえて頼らない自然農を行って、手を加えすぎず
自然に近い昔からあるやり方で農作物を作っています。
簡単ではありませんが、年月をかけて自然のリズムに寄り添うことで、
ここ数年でようやく形になってきました。
今では、専門の方でも難しいと言われた無農薬の野菜を
収穫できるようになりました。

そして田畑とともに花々も季節の訪れを告げてくれる大切なお庭の一部です。
春にはスイセン夏はヒャクニチソウ秋にはコスモスと
季節の花とともに日本の田舎のゆったりとした風景を
楽しんでいただけたらと思います。

色とりどりの花が咲くお庭も大好きで、見学に行きますが、
オープンガ一デンの中には私のような昔ながらの
お庭があってもいいのではないかと思います。

田畑だけではなく、ここには陶芸や竹細工、ニホンミツバチの巣箱など、
一から手作りした物がたくさんあります。販売もしています。
昔の暮らしや手作りに興味のある方は
ぜひ一緒にやってみませんか。
「やってみたい」を「やろう」に変える出会いを後押ししますよ。




いなかの家に帰ったような

本棟造りの赤い屋根の田舎屋を中心に、
日本の農村の原風景を味わってもらえる様な
庭づくりを心がけています。
百日草やコスモスが咲く庭に続く畑は、
肥料・農薬を使わない自然農法を行っているので、
花々と作物両方を見てもらえます。
庭のあちこちに、日本蜜蜂の巣箱を置いたり、
ニワトリ・チャボも飼っていますので、
お子様達にも喜んでもらえるかな。
蜜蜂や、竹細工・陶芸品などの手作り品を販売する
小さなショップもあり楽しいですよ。

庭での楽しみ方いろいろ

高野榮太郎の陶芸作品を庭のあちこちに配し、
花のない冬の庭も楽しんでいただけるようにしました。
枯枝や剪定枝を燃やす手作りストーブも設置し、
冬の季節の庭も見ていただきたいです。
一年を通してお出かけ下さい。



過去には、こちら、でも紹介されていました(2005/11/17)



(ホームページ履歴)
2017/08/03 初版公開
2017/09/10 一般公開

hpb=tvm-kigenji
旧URL=http://www.geocities.jp/kigenji3/
現URL=https://www.go.tvm.ne.jp/~yumikokigenzi/


(HOME)





















































<EOF>