血尿の診断ガイドライン

@ 血尿の定義:尿試験紙法による尿潜血反応が(1+) (ヘモグロビン0.06mg/dl) 以上

*「尿潜血反応が陽性の場合には尿中赤血球数算定のため確認試験が必要」

*顕微鏡による尿沈渣検査でおよそ5個/HPF(400倍強拡大1視野)以上

*フローサイトメトリー法の場合はおよそ20個/μL以上

A血尿患者をリスクファクターの有無でグループ分けをする。

Bフォローアップ期間の目安を3年とする。