花粉カレンダー(松本近辺)

中部地域の花粉症の原因は以下のものが主となります。

* この他5月中旬から2週間飛散するニセアカシア(マメ科)や10-11月の1ヶ月〜1ヶ月半飛散するヒマラヤスギ(松科)の花粉についても注意が必要です。
 ニセアカシアは札幌・松本における地域特異的なアレルギーとして知られていますが、ヒマラヤスギも南テキサスにおいて地域特異的なアレルギーとして問題とされていますが、アメリカ全体でもカエデ(Maple)と共に重要なアレルゲンとして知られています。
 今年度(平成20年)10月に入る頃から喘息患者さんが例年より増加し、皮膚の痒みを訴える方も急増しております。この点からも松本のアレルギーの原因の一つとして注目すべきアレルゲンかもしれません。