自然情報6月から8月
                       春<4〜5月>   秋<9〜10月>   トップページへ


種類 場所 現在の様子と予想
レンゲツツジの花の写真
一の瀬園地
ドジョウ池ツツジ園
  見ごろ終盤です            (6/30) 
  
6月初めに低温の日が続きました。
  開花と見ごろは、当初の予想よりかなり遅め
  になりました。
レンゲツツジ
  ※ひとつの木で花が次々と開花するので時期はわりと長い。約2週間。


種類 場所 現在の様子と予想
モリアオガエルの写真
牛留池
(1,590m
  池の周辺で盛んに鳴いています
  産卵も盛ん 木々の枝に卵塊ができました

                          (7/2)
一の瀬・あざみ池
(約1,450m
  鳴き声は少なめ             (6/16)
モリアオガエル
  ※産卵の時期は6月中〜下旬。水面に張り出した枝に白い泡状のかたまりでぶる下がっています。
    池の周囲では ”コロコロコロ・・コッコッコッ・・・”と鳴いています。


種類 種類 乗鞍のコウモリ情報
コウモリの写真
クビワコウモリ
ヒメホオヒゲコウモリ
ウサギコウモリ
キクガシラコウモリ
コキクガシラコウモリ
など
  
  
コウモリ
  ※ 7月後半〜8月上旬は出産と巣だちのピーク。
  ※ 観察会では夕方の出巣(しゅっそう)を観察できます。
     詳しくはセンター 0263−93−2045 まで または イベント情報のページへ




種類 場所 現在の様子と予想
 岐阜県側
畳平(2,700m)周辺
 [見ごろ] 
 ミヤマキンバイ、ミヤマキンポウゲ、クマクサ、
 イワツメクサ、イワギキョウ、コウメバチソウ、
 ヨツバシオガマ、ウサギギク など
  (8/9)

 
長野県側
大雪渓(2,600m)・
位ヶ原・位ヶ原山荘
 [見ごろ]
 ミヤマキンバイ、アオノツガザクラ、ジムカデ
 チングルマ、ヨツバシオガマ、シナノオトギリ、
 ウサギギク、エゾシオガマ など  (8/16)
  
高山植物
  ※ 7月〜8月。時期や場所によって見られる花は少しずつ変わります。
                              

※週1回更新予定

Copyright (C) 2007 乗鞍自然保護センター Norikura vc. All Rights Reserved.