受付表と診療申込書(予診票)に必要事項を記入して、
健康保険証とともに受付にご提出ください。
 *自宅を出る前に保険証のあることを確認して、必ずお持ち
ください。

 

 受付けの際に、希望の方や必要と思われる方に体温計をお渡しします。
待っている間に体温を計り、診察のときに体温計を医師もしくは看護師にお渡しください。
予診票(診察申込書)に体温を記載されなかった場合は、診察の際に、医師に測定した体温を
ご報告ください。

 

 診察で採尿の指示を受けたら容器を受け取り、トイレで尿を採って検査窓口にお出
しください。

 

  診察は、緊急患者の場合を除き、原則として受付順に行います。看護師又は医師か
ら呼び出しがありましたら、診察室にお入りください。

 

 他の医療機関で治療を受け、薬をもらっているときは、医師にそのことを申し出て
ください。また「薬剤情報票」や「お薬手帳」をお持ちであれば提示をお願いします。
(重複して薬を用いることにより、副作用などが生じることを防ぐため、必ずご協力
ください。)

 

 
 診察が終わったら待合室でお待ちください。
お名前を呼ばれましたら会計で医療費をお支払いください。
その際に保険証をお返しします。
自分のものであることを確かめたうえでお受け取りください。
 薬が出る場合は、同時にお渡し致します。
説明書をご確認の上お受け取りください。
薬の用い方について説明をご希望の場合には
薬剤師にお問い合わせください。
  *なお、保険証をお持ちにならなかった場合は、一旦全額を
 お支払いいただきます。
 後日、保険証、必要書類及び印鑑をお持ちいただきましたら、
 差額分を精算させて頂きます。


 

 急病センターは、応急の対応をするところです。
病気が完治するまで治療を受ける所ではありません。
したがって、薬は1〜3日分程度しかお渡しできません。
翌日はできる限り、かかりつけの医師あるいは専門の病院等で
再度診療をお受けになるようお勧めいたします。